データベースのクリーンアップと最適化を行う【WP-Sweep】

WordPressはデータベースを使用しているので、長く使い続けているうちにどうして不要なデータがたまっていきます。
その結果データベースは重くなり、必然的にサイトの表示も遅くなってしまうもの。

データベースは定期的にメンテナンスしたいものですね。

WP-Sweep】はデータベースのクリーンアップと最適化を行うプラグイン。

使用されていない不要なデータを削除することで、データベースのテーブルを最適化します。

こんな場合にオススメ
  • データベースを最適化したい
  • データベース内の使っていないデータを削除したい
プラグインを使ってできること
  • データベース内の不要なデータをクリーンアップし、最適化する
目次

インストール

WP-Sweep インストール
WP-Sweep インストール
インストール方法
  1. ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. WP-Sweepで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

手動でインストールする方法はコチラ

使用方法

このプラグインはデータベースをいじるので、使用前にデータベースをバックアップしておいてください。

STEP
Sweep(データベース掃除)を開く

プラグインを有効化すると、管理画面 > ツール 内に【Sweep(データベース掃除)】項目が追加されますので、そこからデータベースのクリーンアップと最適化を行います。

WP-Sweep 使用方法
STEP
データベースのクリーンアップと最適化の実行

各項目ごとにデータベースのクリーンアップと最適化を行うことができます。

WP-Sweep 使用方法

詳細をクリックすると、各項目の詳細を確認することができます。

WP-Sweep 使用方法
掃除をクリックし、データベースのクリーンアップを実行します。
STEP
実行結果
WP-Sweep 使用方法
各項目の掃除をクリックすると、データベースのクリーンアップが実行され、不要データ数が0になります。
STEP
すべてのデータのクリーンアップと最適化を実行

また項目ごとでなく、まとめてクリーンアップと最適化を実行することもできます。

WP-Sweep 使用方法
一番下にあるすべて掃除をクリックすると、すべてのクリーンアップと最適化が実行されます。

各項目

投稿の掃除

WP-Sweep 項目

コメントの掃除

WP-Sweep 項目

ユーザーの掃除

WP-Sweep 項目

タームの掃除

WP-Sweep 項目

オプションの掃除

WP-Sweep 項目
Transient オプション一時的なオプション

データベースの掃除

WP-Sweep 項目

動作確認環境

  • バージョン 1.1.3
  • WordPress 5.7.1

このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【WP-Sweep】は、データベースのクリーンアップと最適化を行うプラグイン。
  • 長く使っていくうちに重くなってしまいがちなデータベースのメンテナンスに役立ちます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる