表示中のページで使用しているテンプレートファイルを確認できる【What The File】の使い方

WordPressを使っていると、レイアウトやデザインをカスタマイズしたいと思うときがあります。
けれど、いざテーマを編集しようとしても、いったいどのファイルを編集すればいいのかよく分からなくなってしまい、頭を悩ませることもしばしば……。

編集するファイルが簡単に見つけられるようになるといいですよね。

What The File】は、表示中のページで使用しているテンプレートファイルを確認することのできるプラグイン。

どのテンプレートファイルが使用されているのかが分かりやすくなるので、テーマファイルの編集に役立ちます。

こんな場合におススメ

  • テーマファイルをカスタマイズするときに、どのファイルを編集すればいいか悩んでしまう
  • 表示中のページで使用しているテンプレートファイルを確認したい
プラグインを使ってできること

  • 表示中のページで使用しているテンプレートファイルを確認することができる
スポンサーリンク

インストール

What The File インストール
What The File インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. What The Fileで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

What The File

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

【What The File】の使用方法

  • STEP1
    テンプレートパーツ一覧の確認
    プラグインを有効化すると、管理バーに【What The File】項目が表示されるようになり、現在見ているページのテンプレートパーツ一覧を確認することができるようになります。

    What The File 使用方法

  • STEP2
    テーマファイルの編集
    ファイル名をクリックすると、クリックしたテーマファイルの編集画面に移ります。

    What The File 使用方法

設定

設定項目はありません。
プラグインを有効化すると、自動的に管理バーに【What The File】項目が表示されるようになります。

スポンサーリンク

動作確認環境

  • バージョン 1.5.4
  • WordPress 5.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • What The File】は、表示中のページで使用しているテンプレートファイルを確認することのできるプラグイン。
  • どのテンプレートファイルが使用されているのかが分かりやすくなるので、テーマファイルの編集に役立ちます。
表示中のページで使用しているテンプレートファイルを確認できる【What The File】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク