特定のカテゴリーの投稿を非表示にする【Ultimate Category Excluder】の使い方

過去に書いた記事を、トップページ(ホームページ)やアーカイブに表示したくないというときがあります。

せっかく記事だから残しておきたいけれど、正直あまりアクセスしてほしくない。
でも記事は消したくない。そんなときってありませんか?

Ultimate Category Excluder】は、特定のカテゴリーの投稿を非表示にすることのできるプラグイン。

トップページ・アーカイブページなどから、指定したカテゴリーの投稿を非表示にすることができます。

こんな場合におススメ

  • 指定したカテゴリーの投稿をトップページやアーカイブに表示したくない
  • 指定したカテゴリーの投稿をサイト内検索結果に表示しないようにしたい
プラグインを使ってできること

  • 指定したカテゴリーを非表示にすることができる
  • 非表示にするページを、トップページ・フィード・アーカイブ・サイト内検索結果の中から指定することができる
スポンサーリンク

インストール

Ultimate Category Excluder インストール
Ultimate Category Excluder インストール
  1. 管理画面から プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Ultimate Category Excluderで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Ultimate Category Excluder

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

使用方法と設定

  • STEP1
    設定
    プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 内に【Category Excluder】項目が追加されるので、そこから設定を行います。

    Ultimate Category Excluder 設定

  • STEP2
    カテゴリーを選択する
    非表示にしたいカテゴリーをページ別に選択します。

    Ultimate Category Excluder 設定

    Exclude from Front Page?ホームページ(トップページ)
    Exclude from Feeds?フィード
    Exclude from All Archives?すべてのアーカイブページ
    Exclude from Search?サイト内検索結果
  • STEP3
    保存
    非表示にするカテゴリーとページを選択したらUpdateをクリックして設定を保存します。
  • STEP4
    使用イメージ
    保存すると、指定したカテゴリーが選択したページ上で非表示になります。

    プラグイン有効化前
    Ultimate Category Excluder 使用イメージ プラグイン有効化前
    プラグイン有効化後
    Ultimate Category Excluder 使用イメージ
スポンサーリンク

動作確認環境

  • バージョン 1.1
  • WordPress 5.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • Ultimate Category Excluder】は、特定のカテゴリーの投稿を非表示にすることのできるプラグイン。
  • トップページ・アーカイブページ・サイト内検索結果から、指定したカテゴリーの記事を非表示にすることができます。
特定のカテゴリーの投稿を非表示にする【Ultimate Category Excluder】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク