投稿にサブタイトルを付けることができる【Secondary Title】の使い方

タイトルに英語併記をしたいといった場合など、サブタイトルを付けることができたらいいなと思うときがあります。

カスタムフィールドを利用して表示してもいいのですが、プラグインを使えばもっと簡単にサブタイトルを表示することができます。

Secondary Title】は、投稿記事にサブタイトルを付けることができるプラグイン。

投稿・固定ページ・カスタム投稿にサブタイトルを表示することができます。

こんな場合におススメ

  • 投稿記事にサブタイトルを付けたい

プラグインを使ってできること

  • 投稿・固定ページ・カスタム投稿にサブタイトルを付けることができる
  • サブタイトルを表示するカテゴリーや投稿IDを指定することができる
スポンサーリンク

インストール

Secondary Title インストール
Secondary Title インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Secondary Titleで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Secondary Title

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

投稿にサブタイトルを付ける方法

  • STEP1
    投稿画面を開く
    プラグインを有効化すると、投稿画面にサブタイトルの入力フィールドが表示されます。

    Secondary Title 使用方法

  • STEP2
    サブタイトルを入力
    サブタイトルを入力し、保存します。
    Secondary Title 使用方法
  • STEP3
    使用イメージ
    サブタイトルが投稿に表示されます。
    Secondary Titles 使用イメージ

【Secondary Title】の設定

  • STEP1
    Secondary Titleを開く
    プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 内に【Secondary Title】項目が追加されるので、そこから設定を行います。

    Secondary Title 設定

  • STEP2
    一般設定
    Secondary Title 一般設定

    Auto showサブタイトルを自動的に表示するかの選択
    Title formatタイトルのフォーマットを記述

    %title%:投稿のタイトル
    %secondary_title%:サブタイトル

  • STEP3
    Display Rules
    Secondary Title 設定 Display Rules

    Only show in main postメインの投稿のみにサブタイトルを表示するかの選択
    (ウィジェットではサブタイトルを表示しない)
    投稿タイプ指定した投稿タイプのみにサブタイトルを表示したい場合に選択
    カテゴリー指定したカテゴリーのみにサブタイトルを表示したい場合に選択
    Post IDs指定した投稿IDのみにサブタイトルを表示したい場合に投稿IDを記述
  • STEP4
    Miscellaneous Settings
    Secondary Title 設定 Miscellaneous Settings

    Include in searchサブタイトル検索対象に含めるかの選択
    Input field投稿画面でのサブタイトル入力フィールドの位置を選択

    Above standard title:タイトルの上部にサブタイトル入力フィールドを表示
    Below standard title:タイトルの下部にサブタイトル入力フィールドを表示

    Column position投稿一覧でのサブタイトルの表示位置を選択

    Left of primary title:タイトルの左側にサブタイトルを表示
    Right of primary title:タイトルの右側にサブタイトルを表示

  • STEP5
    保存
    項目を設定したら変更を保存します。
    設定をデフォルトに戻したい場合はReset Settingsをクリックします。
スポンサーリンク

コードを記述してサブタイトを表示する

好きな位置にサブタイトルを表示したいなどの理由で、サブタイトルの自動表示を無効にした場合は、下記のコードをテーマファイル内に記述します。

テーマファイル

<?php echo get_secondary_title(); ?>

一覧からサブタイトルを確認する

プラグインを有効化すると、投稿・固定ページ一覧に『Secondary Title』の列が表示されるようになります。

Secondary Title 投稿一覧

一覧に『Secondary Title』列が表示されない場合

『Secondary Title』列が表示されていない場合は、表示オプション内の『Secondary Title』にチェックを入れてください。

Secondary Title 列が表示されていない場合

動作確認環境

  • バージョン 2.0.2
  • WordPress 5.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Secondary Title】は、投稿・固定ページ・カスタム投稿にサブタイトルを付けることのできるプラグイン。
  • タイトルに英語併記をしたいといった場合に使えます。
投稿にサブタイトルを付けることができる【Secondary Title】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク