サイト内の検索キーワードを記録・閲覧する【Search Meter】の使い方

サイトの訪問者がどんなキーワードで検索しているのかを把握することは、サイト運営や分析にとても重要なことです。

検索キーワードとは、言いかえれば訪問者が求めている情報そのもの。

よく検索されるキーワードに関するコンテンツは充実させておきたいところですね。

需要のあるキーワードを発見すれば、記事作りに役立てることもでき、アクセス数アップにも繋がります。

Search Meter】は、サイト内検索された検索キーワードを記録・閲覧することのできるプラグイン。

検索結果がないキーワードも記録してくれるので、訪問者の需要を把握することに役立ちます。

こんな場合におススメ

  • サイト内検索での検索キーワードを知りたい
  • 検索キーワードを記録したい
プラグインを使ってできること

  • サイト内検索されたキーワードを閲覧・記録することができる
  • 検索結果がないキーワードも記録することができる。
スポンサーリンク

インストール

Search Meter インストール
Search Meter インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Search Meterで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Search Meter

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

【Search Meter】の使用方法

検索履歴を確認する

プラグインを有効化すると、サイト内の検索履歴がデータベース内に保存されるようになり、ダッシュボード に『Search Meter』ウィジェットが表示され、検索履歴を見ることができます。

Search Meter 使用方法

  • STEP1
    Search Meterを開く
    管理画面 > ダッシュボード 内に『Search Meter』が表示されるようになるので、そこから詳細情報を確認することができます。

    Search Meter 使用方法

  • STEP2
    Summary
    Summaryでは、検索されたキーワードの履歴を確認することができます。
    また、履歴をダウンロードすることも可能です。

    Search Meter 使用方法
    Search Meter 使用方法
    Search summary『昨日と今日』『最近7日間』『最近30日間』のサイト内検索されたキーワードの履歴を表示
    Unsuccessful search summary検索キーワードに該当する投稿が0件だった場合の検索履歴を表示
    Download summary過去30日間の検索履歴のCSVファイルをダウンロード
  • STEP3
    Last 100 Searches・Last 500 Searches
    『Last 100 Searches』『Last 500 Searches』タブでは、直近の検索結果(100個・500個)として、検索日時とキーワード・検索回数を一覧にしたものが確認できます。

    Search Meter 使用方法

    Recent searches検索日時とキーワード・検索回数の一覧を表示
    Download recent searches検索結果のCSVファイルをダウンロード

ウィジェットエリアに検索されたキーワードを表示する

  • STEP1
    ウィジェットを開く
    管理画面 > 外観 > ウィジェット を開きます。

    Search Meter ウィジェット

  • STEP2
    『Popular Searches』『Recent Searches』を表示したいエリアに、ドラッグ&ドロップまたはウィジェットを追加します。

    Search Meter ウィジェット

  • STEP3
    項目の設定
    Popular Searches
    (よく検索される語句)
    Search Meter ウィジェット Popular Searches
    Recent Searches
    (最近検索された語句)
    Search Meter ウィジェット Recent Searches
    Titleウィジェットに表示するタイトル
    Number of searches to show表示数を指定
  • STEP4
    保存
    項目を設定したら保存します。
  • STEP5
    使用イメージ
    Popular Searches
    (よく検索される語句)
    Search Meter ウィジェット Popular Searches
    Recent Searches
    (最近検索された語句)
    Search Meter ウィジェット Recent Searches
スポンサーリンク

【Search Meter】の設定

  • STEP1
    Search Meterを開く
    プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 内に『Search Meter』が表示されるようになるので、そこから設定を行います。

    Search Meter 設定

  • STEP2
    項目の選択
    Search Meter 設定

    Show statistics to検索履歴を見ることのできるユーザーを選択

    All logged-in users:すべてのログインユーザー
    Post authors and administrators:投稿者と管理者
    Administrators only:管理者のみ

    Search filter『Recent Searches(最近検索された語句)』『Popular Searches(よく検索される語句)』ウィジェットに表示したくない語句を記述
    複数指定する場合は、半角スペースで区切る
    Ignore searches made by logged-in administratorsログイン中の管理者の検索を無効にするかの選択
    Keep detailed information about recent searches (taken from HTTP headers)HTTPのヘッダーから検索の詳細情報を取得するかの選択
    Hide the “Do you find this plugin useful?” section.設定下部の寄付に関する表記を非表示にするかの選択
  • STEP3
    保存
    項目を設定したら変更を保存します。
  • STEP4
    検索履歴の削除
    検索履歴をすべて削除したい場合はReset statisticsをクリックします。

動作確認環境

  • バージョン 2.13.2
  • WordPress 5.3.1
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Search Meter】は、サイト内の検索キーワードを記録・閲覧することのできるプラグイン。
  • 検索結果がないキーワードも記録してくれるので、訪問者の需要を把握することに役立ちます。
サイト内の検索キーワードを記録・閲覧する【Search Meter】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク