表示中の記事と同じカテゴリーの記事一覧を表示する【Same Category Posts】の使い方

ブログを運営している以上、できるだけたくさんの記事を読んでもらいたいもの。
ブログの回遊性をアップするために、関連記事を表示させている方は多いと思います。

Same Category Posts】は、表示中の投稿記事と同じカテゴリーの投稿一覧をウィジェットに表示するプラグイン。

同じカテゴリーの投稿一覧をサイドバーなどに表示すれば、他の記事を見てもらえる可能性が高くなります。

こんな場合におススメ

  • 表示中の記事と同じカテゴリーの記事をサイドバーなどに表示したい
  • 閲覧している記事と関連したコンテンツを表示したい

プラグインを使ってできること

  • 表示中の投稿記事と同じカテゴリーまたはタグの一覧をウィジェットエリアに表示する
スポンサーリンク

インストール

Same Category Posts インストール
Same Category Posts インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Same Category Postsで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Same Category Posts

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

表示方法

  • STEP1
    ウィジェットを開く
    管理画面 > 外観 > ウィジェット を開きます。

    Same Category Posts 使用方法

  • STEP2
    ウィジェットを追加
    Same Category Posts】を表示したいエリアに、ドラッグ&ドロップまたはウィジェットを追加します。

    Same Category Posts 使用方法

  • STEP3
    タイトル・絞り込み検索
    タイトル
    Same Category Posts 設定
    絞り込み検索
    Same Category Posts 設定

    タイトル

    Make widget title linkウィジェットのタイトルにリンクを設定するかの選択
    Hide titleウィジェットのタイトルを非表示にするかの選択
    Titleウィジェットに表示するタイトルを入力

    %cat%:カテゴリー名を表示。2つ以上割り当てられている場合は、最初のカテゴリー名を表示
    %cat-all%:割り当てられたすべてのカテゴリー名を表示し、タイトルにリンクを作成する

    絞り込み検索

    Same “カテゴリー” and exclude一覧から除外するカテゴリーを選択
    Same “タグ” and exclude:一覧から除外するタグを選択
    Sort by一覧の並び順を選択

    Date:日付順
    Title:タイトル順
    Number of comments:コメント数順
    Random:ランダム

    Reverse sort order (ascending)上記の並び順を昇順にするかの選択
    Separate terms (If more than one assigned)カテゴリー・タグを分割して表示するかの選択
    Number of posts to show (overall)投稿の表示数を指定(0ですべて表示)
    Exclude current post閲覧中の投稿を一覧から除外するかの選択
    Exclude sticky posts先頭固定表示を除外するかの選択
    Exclude children子を除外するかの選択
  • STEP4
    Thumbnails・Post details
    Thumbnails
    Same Category Posts 設定
    Post details
    Same Category Posts 設定

    Thumbnails

    Show post thumbnailサムネイルを表示するかの選択
    Thumbnail to topサムネイルをトップに表示するかの選択
    Thumbnail dimensions (in pixels)表示するサムネイルのサイズをpxで指定
    Width:幅
    Height:高さ
    CSS crop to requested sizeCSSで指定のサイズにするかの選択

    Post details

    Show post excerpt抜粋を表示するかの選択
    Show number of commentsコメント数を表示するかの選択
    Show post date投稿日を表示するかの選択
    Use the WordPress Settings > General for the date format日付のフォーマットをWordPressで設定したものと同じにするかの選択
    Date format日付のフォーマットを指定
    Make widget date link日付にリンクを設定するかの選択
    Show post author投稿者を表示するかの選択
  • STEP5
    保存
    項目を設定したら保存します。
  • STEP6
    使用イメージ
    保存すると指定したウィジェットエリアに、閲覧中の投稿記事と同じカテゴリーやタグの投稿一覧が表示されます。

    Same Category Posts 使用イメージ

スポンサーリンク

動作確認環境

  • バージョン 1.1.0
  • WordPress 5.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Same Category Posts】は、表示中の投稿と同じカテゴリー・タグの投稿一覧をウィジェットエリアに表示するプラグイン。
  • 閲覧している投稿と同じカテゴリー・タグの投稿一覧を表示することで、他の投稿記事を見てもらえる可能性が高くなります。
表示中の記事と同じカテゴリーの記事一覧を表示する【Same Category Posts】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク