投稿と固定ページ一覧に文字数を表示する方法【プラグイン不使用】

投稿と固定ページ一覧に文字数を表示する方法【プラグイン不使用】

ブログを書いているときは、記事の文字数を意識するもの。
特にSEO対策している場合は、どのくらいの文字数で書いたのかを把握しておきたいものだと思います。

投稿画面には文字数が表示されていますが、各記事の文字数が投稿一覧から見ることができれば、分かりやすくなりますね。

コードをfunctions.phpに記述することで、投稿と固定ページ一覧に各記事の文字数を表示することができます。

こんな場合におススメ

  • 投稿一覧に記事の文字数を表示したい
  • 文字数は表示したいけど、プラグインは使いたくない

functions.phpを編集する

注意
functions.phpに変更を加える場合は、バックアップを取ってから行うようにしてください。また、コードの書き換えは自己責任でお願いします。

  • 外観 > テーマエディター > functions.phpを編集する。
  • functions.phpにコードを追記する

  • または、FTPソフトを使用して wp-content > themes > 使用しているテーマフォルダ 内のfuncstions.phpをバックアップ・編集する。

追記するコード

functions.php

/* 投稿と固定ページ一覧に文字数の列を追加 */
function add_posts_columns_count($columns) {
  $columns['count'] = '文字数';

  echo '<style>
  .fixed .column-count {width: 8%;}</style>';
  return $columns;
}
add_filter( 'manage_posts_columns', 'add_posts_columns_count' );
add_filter( 'manage_pages_columns', 'add_posts_columns_count' );

/* 文字数を表示 */
function custom_posts_columns_count($column_name, $post_id) {
  if( 'count' == $column_name ) {
    $count = mb_strlen(strip_tags(get_post_field('post_content', $post_id)));
    echo $count;
  }
}
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'custom_posts_columns_count', 10, 2 );
add_action( 'manage_pages_custom_column', 'custom_posts_columns_count', 10, 2 );

カスタマイズ後の投稿一覧画面

投稿一覧に文字数を表示した場合

投稿一覧に文字数を表示した場合

固定ページ一覧に文字数を表示した場合

固定ページ一覧に文字数を表示した場合

一覧に文字数列が表示されない場合

functions.phpに追記保存すれば、自動的に投稿・固定ページ一覧に『文字数』列が表示されるはずですが、もし表示されなかった場合は、表示オプション内の『文字数』にチェックを入れてください。

動作確認環境

  • WordPress 5.2.2
このカスタマイズは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 投稿と固定ページの一覧に記事の文字数を表示するカスタマイズ方法です。
  • 各記事の文字数を一覧から見ることができるので、文字数の把握が便利になります。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA