投稿一覧で記事のステータス状態を分かりやすく表示する【Post State Tags】の使い方

投稿一覧画面で、どの記事が公開済みでどれが下書きなのか正直わかりづらくて、いつも悩みます。
ほんのちょっと悩むだけの時間が惜しい気がするので、ひと目でどんな状態なのかが分かるようになると時間短縮につながりますね。

Post State Tags】は、投稿・固定ページ一覧画面で、各記事をステータスごとに色分け表示するプラグイン。
一覧からひと目で、記事のステータス・公開状態が分かるようになるので、記事数が多い場合などに便利です。

こんな場合におススメ

  • 投稿一覧で、記事が下書き状態なのか、公開済みの状態なのかが分かりにくい
  • 投稿一覧で、記事のステータス状態をひと目で分かるように表示したい

プラグインを使ってできること

  • 投稿・固定ページ一覧画面で、各投稿のステータス・公開状態を分かりやすく色分け表示する
スポンサーリンク

使用イメージ

Post State Tags

インストール

Post State Tags インストール

  1. 管理画面から プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Post State Tags“で検索する
  3. “今すぐインストール”をクリック。インストール後、有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。
Post State Tags – WordPress プラグイン | WordPress.org

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする […]

WordPressのプラグインをインストールする方法

使用方法と設定

プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 に【投稿のステータスタグ】という設定項目が追加されるので、そこから設定を行います。

デフォルトステータス

Post State Tags デフォルトステータス
一部の色・アイコンは表示されないことがあります。

特別なステータス

Post State Tags 特別なステータス
一部の色・アイコンは表示されないことがあります。

カスタムステータス

Post State Tags カスタムステータス
設定をリセット』ボタンをクリックすると、プラグインで定義されたデフォルトの色・アイコン設定になります。

高度な設定

Post State Tags 高度な設定
投稿一覧画面での色分け表示を有効にする場合は、『プラグインを有効化』にチェックを入れて保存してください。

動作確認環境

  • バージョン 2.0.5
  • WordPress 5.2.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Post State Tags】は、投稿・固定ページ一覧画面で各記事のステータスを分かりやすく色分け表示するプラグイン。
  • 記事のステータスや公開状態がひと目で分かるようになります。
投稿一覧で記事のステータス状態を分かりやすく表示する【Post State Tags】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク