投稿と固定ページ一覧にスラッグを表示するカスタマイズ【プラグイン不使用】

投稿と固定ページ一覧にスラッグを表示するカスタマイズ【プラグイン不使用】

WordPressで条件分岐を行う際、スラッグで指定することが多々あります。
なので一覧からスラッグを確認できるようになれば、とても使い勝手がよくなりますね。
それにスラッグが日本語のままになっていないかどうか、チェックもすばやく行えます。

投稿一覧と固定ページ一覧にスラッグの列を追加するカスタマイズ方法のご紹介。

コードをfunctions.phpに記述することで、投稿と固定ページ一覧にスラッグの列を表示することができます。

こんな場合におススメ

  • 投稿・固定ページ一覧に、スラッグの列を追加表示する
  • 一覧にスラッグは表示したいけど、プラグインは使いたくない

functions.phpを編集する

注意
functions.phpに変更を加える場合は、バックアップを取ってから行うようにしてください。また、コードの書き換えは自己責任でお願いします。

  • 外観 > テーマエディター > functions.phpを編集する。
  • functions.phpを編集する

  • または、FTPソフトを使用して wp-content > themes > 使用しているテーマフォルダ 内のfuncstions.phpをバックアップ・編集する。

追記するコード

functions.php

/* 投稿と固定ページ一覧にスラッグの列を追加 */
function add_posts_columns_slug($columns) {
  $columns['slug'] = 'スラッグ';
  echo '';
  return $columns;
}
add_filter( 'manage_posts_columns', 'add_posts_columns_slug' );
add_filter( 'manage_pages_columns', 'add_posts_columns_slug' );

/* スラッグを表示 */
function custom_posts_columns_slug($column_name, $post_id) {
  if( $column_name == 'slug' ) {
      $post = get_post($post_id);
      $slug = $post->post_name;
      echo esc_attr($slug);
  }
}
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'custom_posts_columns_slug', 10, 2 );
add_action( 'manage_pages_custom_column', 'custom_posts_columns_slug', 10, 2 );

カスタマイズ後の投稿・固定ページ一覧画面

投稿一覧にスラッグ列を追加表示

投稿一覧にスラッグ列を追加表示

固定ページ一覧にスラッグ列を追加表示

固定ページ一覧にスラッグ列を追加表示

一覧にスラッグ列が表示されない場合

functions.phpに追記保存すれば、自動的に投稿・固定ページ一覧に『スラッグ』列が表示されるはずですが、もし表示されなかった場合は、表示オプション内の『スラッグ』にチェックを入れてください。

一覧にスラッグ列が表示されない場合

動作確認環境

  • WordPress 5.2.3
このカスタマイズは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • プラグインを使わないで、投稿一覧と固定ページ一覧にスラッグの列を追加するカスタマイズ方法の紹介です。
  • functions.phpに変更を加えたくなかったり、もしくは自信がないという方は、プラグインを使うことをおススメします。
投稿・固定ページ一覧にスラッグを表示する【Admin Slug Column】の使い方投稿・固定ページ一覧にスラッグを表示する【Admin Slug Column】の使い方

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA