投稿画面にメモを残すことができるカスタマイズ【プラグイン不使用】

以前、投稿画面で記事のキーワードや次の修正内容などのメモを残すことのできるプラグイン【Simple Post Notes】を紹介しました。

とても便利なプラグインだったので、今回はプラグインを使わないカスタマイズ方法のご紹介。

コードをfunctions.phpに記述することで、投稿画面にメモ欄を追加することができます。

こんな場合におススメ

  • 投稿画面にメモ欄を表示し、一覧からメモを確認できるようにしたい
  • メモ欄は追加したいけど、プラグインは使いたくない
スポンサーリンク

functions.phpを編集する

functions.phpに変更を加える場合は、バックアップを取ってから行うようにしてください。また、コードの書き換えは自己責任でお願いします。
  • 外観 > テーマエディター > functions.phpを編集する。functions.phpを編集する
  • または、FTPソフトを使用して wp-content > themes > 使用しているテーマフォルダ 内のfuncstions.phpをバックアップ・編集する。

追記するコード

寝ログ

WordPressの記事ごとに備忘録用のメモを残す機能を追加する方法です。記事の今後の予定や、必要となるリライト用のメモ…

カスタマイズ後の投稿画面

functions.phpにコードを記述すると、投稿画面に【メモ】項目が表示されるので、テキストエリアにメモを記述します。

ブロックエディターの場合
投稿画面にメモ欄を追加 ブロックエディター
クラシックエディターの場合
投稿画面にメモ欄を追加 クラシックエディター

【メモ】が表示されていない場合

ブロックエディターの場合

』ボタンをクリックし、オプションを選択。オプションが開いたら詳細パネル内の【メモ】にチェックを入れてください。

メモ欄が表示されていない場合 ブロックエディター
メモ欄が表示されていない場合 ブロックエディター

クラシックエディターの場合

『表示オプション』内の【メモ】にチェックを入れていください。
メモ欄が表示されていない場合 クラシックエディター

一覧で確認する

プラグインを有効化すると、投稿・固定ページ一覧に『メモ』列が追加され、保存したメモを確認することができます。
メモ欄を追加 投稿一覧から確認

一覧に【メモ】列が表示されない場合

カスタマイズ後、自動的に投稿・固定ページ一覧に『メモ』列が表示されるはずですが、もし表示されなかった場合は、表示オプション内の『メモ』にチェックを入れてください。
メモ欄を追加 メモ列が表示されない場合

動作確認環境

  • WordPress 5.2.3
このカスタマイズは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 投稿画面にメモ欄を表示するカスタマイズ方法です。
  • functions.phpに変更を加えたくなかったり、もしくは自信がないという方は、プラグインを使うことをおススメします。
関連記事

投稿毎にちょっとしたことをメモに残しておきたいと思ったことはないでしょうか。 例えば、記事のキーワードや次の修正内容などをメモしておき、一覧で見ることができたら便利になりますね。 【Simple Post Notes】は、投稿画面に[…]

投稿画面からメモを残すことができる【Simple Post Notes】の使い方
投稿画面にメモを残すことができるカスタマイズ【プラグイン不使用】
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク