記事を期間限定で公開することのできる【Post Expirator】の使い方

期間限定のイベントやアフィリエイトの記事など、一定の期間だけ記事を公開しておきたいときがあるかと思います。

件数が少なければ、手動で記事を削除・非表示にしてもいいのですが、ちょっと面倒ですね。

Post Expirator】は、記事を期間限定で公開することのできるプラグイン。

公開期間が過ぎたら、記事を『下書き・削除・非公開』にすることができます。

こんな場合におススメ

  • ビジネスやアフィリエイト、イベントなどで、記事を期間限定で公開したい
プラグインを使ってできること

  • 投稿・固定ページ・カスタム投稿の公開期間を設定することができる
  • 公開期間が過ぎたら『下書き・削除・非公開』に変更することができる
  • 期間が過ぎたら、カテゴリーを指定したものに変更することができる
スポンサーリンク

インストール

Post Expirator インストール
Post Expirator インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Post Expiratorで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Post Expirator

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

使用方法

  • STEP1
    投稿画面
    プラグインを有効化すると、投稿画面に『Post Expirator』ボックスが表示されます。

    ブロックエディターの場合
    Post Expirator 使用方法 ブロックエディターの場合
    旧エディターの場合
    Post Expirator 使用方法 旧エディターの場合
  • STEP2
    タイトル2
    投稿有効期限を設定する』にチェックを入れ、公開期限の設定と期限が切れた場合の処理を選択します。

    Post Expirator 使用方法

  • STEP3
    保存
    保存後、公開期間が終了すると投稿記事は表示されなくなります。
  • STEP4
    一覧から公開期限を確認
    また、一覧には『期限』の列が表示されるようになり、公開期限がいつだったのかを一覧から確認することができます。

    Post Expirator 使用方法 一覧

【Post Expirator】が表示されていない場合

ブロックエディターの場合

をクリックし、オプションを選択。オプションが開いたら詳細パネル内の『Post Expirator』にチェックを入れてください。

Post Expirator が表示されない場合
Post Expirator が表示されない場合

旧エディターの場合

『表示オプション』内の『Post Expirator』にチェックを入れていください。

Post Expirator が表示されない場合

スポンサーリンク

設定

プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 内に『Post Expirator』が表示されますので、そこから設定を行います。

Post Expirator 設定

一般設定

  • STEP1
    初期設定
    Post Expirator 設定

    日付の書式日付のデフォルト書式を設定
    時刻の書式時刻のデフォルト書式を設定
    初期設定期間デフォルトの公開期限の設定
    『なし』・『カスタム』・『投稿・固定ページ公開日時』の中から選択
  • STEP2
    期限切れで変更されるカテゴリー・Expiration Email Notification
    Post Expirator 設定

    期限切れで変更されるカテゴリー初期値公開期限が切れたときに変更されるカテゴリーの初期状態を選択
    Enable Email Notification?公開期限が切れたときに、メール通知するかの選択
    Include Blog Administrators?メール通知に『管理者』を含めるかの選択
    Who to notifyメールの送信先を指定
  • STEP3
    記事フッター表示
    Post Expirator 設定

    記事のフッターに表示しますか ?記事のフッターに公開期限を表示するかの選択
    フッターコンテンツフッターに表示するテキスト
    フッタースタイルフッターのデザインをCSSで指定
  • STEP4
    保存
    項目を設定したら変更を保存します。

初期設定

投稿タイプ毎にデフォルトの処理や初期値を指定する場合に設定します。

Post Expirator 設定
Post Expirator 設定

診断

デバッグの有効化やログの削除などの処理を行います。

Post Expirator 設定

デバッグログを表示

デバッグを有効化した場合に、ログを表示します。

Post Expirator 設定

動作確認環境

  • バージョン 2.4.0.1
  • WordPress 5.3.2
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Post Expirator】は、記事の公開期間を設定することのできるプラグイン。
  • イベントの告知やアフィリエイトなど、記事を期間限定で公開したいときに便利です。
記事を期間限定で公開することのできる【Post Expirator】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク