ウィジェットでPHPを使えるようにする【PHP Code Widget】の使い方

WordPressのウィジェットは便利ですが、PHPコードを記述しても処理が実行されることはありません。
ウィジェットを使うときに、PHPコードが書けたらいいなって思ったことはありませんか?

PHP Code Widget】はウィジェットでPHPコードを実行することのできるプラグイン。

PHPコードを記述・実行できるウィジェットを追加することができるようになります。

こんな場合におススメ

  • ウィジェットでPHPコードを使えるようにしたい

プラグインを使ってできること

  • テキスト・PHP・HTML・JavaScriptを実行するウィジェットを追加することができるようになる
スポンサーリンク

インストール

PHP Code Widget インストール
PHP Code Widget インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. PHP Code Widgetで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

PHP Code Widget

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

使用方法

  • STEP1
    ウィジェットを開く
    管理画面 > 外観 > ウィジェット を開きます。
    PHP Code Widget 使用方法
  • STEP2
    ウィジェットを追加する
    【PHPコード】を表示したいウィジェットエリアに、ドラッグ&ドロップまたはウィジェットを追加します。

    PHP Code Widget 使用方法

  • STEP3
    PHPコードを記述する
    ウィジェットを追加後、PHPコードを記述し保存します。

    PHP Code Widget 使用方法

  • STEP4
    使用イメージ
    保存後サイトを開くとコードが実行され、指定したウィジェットエリアに結果が表示されます。

    PHP Code Widget 使用イメージ

スポンサーリンク

動作確認環境

  • バージョン 2.3
  • WordPress 5.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【PHP Code Widget】は、ウィジェットでPHPコードを実行することのできるプラグイン。
  • プラグイン自体は便利なものですが、コードを記述することで処理が重くなる可能性がありますので、注意してください。
ウィジェットでPHPを使えるようにする【PHP Code Widget】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク