投稿内にPDFファイルを埋め込み表示する【PDF Embedder】の使い方

WordPressでは、PDFファイルへのリンクを貼ることはできますが、画像のように表示することはできません。

でも、投稿や固定ページにPDFファイルを表示したいときもあるでしょう。

PDF Embedder】は、PDFファイルを記事内に埋め込み表示することのできるプラグイン。

リンクをクリックすることなく、PDFファイルの内容が確認できるようになります。

こんな場合におススメ

  • PDFファイルを画像の様に表示したい

プラグインを使ってできること

  • 投稿や固定ページに、PDFファイルを埋め込み表示することができる
スポンサーリンク

使用イメージ

プラグインを有効化すると、PDFファイルが埋め込み表示されるようになります。
PDF Embedder

インストール

PDF Embedder インストール

  1. 管理画面から プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. PDF Embedder“で検索する
  3. “今すぐインストール”をクリック。インストール後、有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。
PDF Embedder – WordPress プラグイン | WordPress.org

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする […]

WordPressのプラグインをインストールする方法

使用方法

ブロックエディターの場合

  • STEP.1
    ブロックを追加
    『一般ブロック』内の【PDF Embedder】ブロックを追加します。
    PDF Embedder ブロックエディターの場合
  • STEP.2
    PDFファイルを選択
    【PDF Embedder】ブロックをクリックし、メディアライブラリからアップロードしたPDFファイルを選択します。
    PDF Embedder ブロックエディターの場合
  • STEP.3
    項目の設定
    【PDF Embedder】ブロックを選択し、各項目を設定します。
    PDF Embedder ブロックエディターの場合

    幅・高さ 埋め込んだPDFファイルの幅と高さを指定
    Toolbar Location ツールバーの位置を選択
    Top:上部
    Bottom:下部
    Both:上下部
    None:なし
    Toolbar appears only on hover over document マウスオーバー時にツールバーを表示する
    Toolbar always visible 常にツールバーを表示する

クラシックエディターの場合

メディアライブラリからPDFファイルを選択すると、下記のようにショートコードが表示される。

ショートコード

[pdf-embedder url="PDFファイルのアップロードされたURL"]

設定

プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 内に【PDF Embedder】が表示されるので、そこから設定を行います。
PDF Embedder 設定

幅・高さ 埋め込んだPDFファイルの幅と高さを指定
ツールバーの位置 ツールバーの位置を『上部』『下部』『両方』の中から選択する
ツールバー表示 ツールバーを『マウスオーバー時』または『常に表示するか』を選択
Display Credit ツールバーにクレジットを表示するかの選択

動作確認環境

  • バージョン 4.4
  • WordPress 5.2.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • PDF Embedder】は、PDFファイルを埋め込み表示するプラグイン。
  • PDFファイルの内容が記事内で確認できるようになります。
投稿内にPDFファイルを埋め込み表示する【PDF Embedder】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク