管理画面から.htaccessファイルを編集する【Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File】の使い方

アクセスの制御やリダイレクト(サイトの転送)などを行いたい場合に『.htaccessファイル』を編集したいというときがあるかと思います。

通常.htaccessファイルを編集する場合は、テキストエディタで編集後、FTPを使用してアップロードするという流れだと思いますが、WordPressの管理画面上で行えたら便利になりますね。

Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File】は、管理画面から.htaccessファイルを編集することができるプラグイン。

ただ便利になる反面、.htaccessファイルはWebサーバーの設定ファイルですので、編集に失敗するとサイト全体が表示されなくなる恐れがありますので、使用には十分注意してください。

こんな場合におススメ

  • .htaccessファイルを編集したい
プラグインを使ってできること

  • .htaccessファイルを管理画面上で編集できる
  • .htaccessファイルのバックアップの作成・構文チェックをしてくれる
スポンサーリンク

インストール

Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File インストール
Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess Fileで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

【Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File】の使用方法

バックアップをプラグイン上で作成してくれますが、ご自身でも.htaccessファイルをバックアップしておくことをおススメします。
  • STEP1
    WP Htacces Editorを開く
    プラグインを有効化すると、管理画面 > 設定 内に『WP Htacces Editor』項目が表示されますので、そこから設定を行います。

    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法

  • STEP2
    注意書きを確認する
    画面をスクロールし、注意書きを確認します。

    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法

    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法

    注意書きを確認したらI understand. Enable the editor.をクリックします。

  • STEP3
    .htaccessファイルを編集する
    I understand. Enable the editor.をクリックすると、.htaccessファイルが編集できるようになるので、ファイルを編集します。

    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法

    ファイルを編集したらSave Changesをクリックし、.htaccessファイルを保存します。

  • STEP4
    構文チェック
    Test Before Savingをクリックすると、構文にエラーがないかチェックを行うことができます。エラーがあった場合は、その旨が表示されます。

    エラーがない場合
    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法
    エラーがある場合
    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法
  • STEP5
    バックアップから復元
    Restore Last Backupをクリックすると、バックアップから復元することができます。

    Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File 使用方法

    復元可能な場合Restore Last Saved Backup of .htaccessをクリックすると、ファイルが復元されます。

スポンサーリンク

動作確認環境

  • バージョン 1.6.5
  • WordPress 5.3.1
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File】は、管理画面から.htaccessファイルを編集することができるプラグイン。
  • バックアップの作成とエラーチェックをしてくれるので、少しだけ安全に.htaccessファイルを編集することができます
管理画面から.htaccessファイルを編集する【Htaccess Editor – Safely Edit Htaccess File】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク