脚注を付けて記事を読みやすくする【Easy Footnotes】の使い方

脚注を付けて記事を読みやすくする【Easy Footnotes】の使い方

文章を書いている途中、専門用語などをもう少し詳しく解説したい、と思うことはないでしょうか。
けれど用語の説明をしようとすると、文章がうまく繋がらなくなってしまい、読みにくくなってしまう。
そんなときは、文章に脚注をいれてみませんか?

脚注とは、文章の途中で解説が必要になった場合、その説明を文章内ではなく、本文下部などの欄外に注釈したもののこと。
主に用語解説や補足説明などに使われています。

補足情報を最後に持ってくることで、文脈が乱れず文章全体がぐっと読みやすくなります。

脚注をいれるにはプラグインを使うのが、簡単でおススメ。
記事に脚注を挿入できるようにするプラグイン【Easy Footnotes】の紹介をします。

こんな場合におススメ

  • 記事に脚注をいれたい
  • 補足情報を見やすく表示し、文章を読みやすくしたい

プラグインを使ってできること

  • 記事に脚注を挿入することができるようになる

使用イメージ

Easy Footnotes 使用イメージ

リンクにマウスポインタを合わせると、注釈のツールチップが表示されます。

このツールチップは、使用しているテーマ・プラグインの競合によって、表示されない場合があります。

インストール

Easy Footnotes インストール

  1. 管理画面から プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Easy Footnotes“で検索する
  3. “今すぐインストール”を選択。インストール後、有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。
Easy Footnotes – WordPress プラグイン | WordPress.org

手動でインストールする方法はコチラ
WordPressのプラグインをインストールする方法WordPressのプラグインをインストールする方法

脚注の表示方法

Easy Footnotes 使用イメージ
注釈を入れたい語句の後ろに、下記のようにショートコードを記述します。

ショートコード
注釈を入れたい語句[efn_note]ここに注釈を記述[/efn_note]

Easy Footnotesの設定

Easy Footnotesを有効化すると、管理画面 > 設定 に Easy Footnotes が追加されるので、そこから行います。
Easy Footnotes 設定

Easy Footnotes Label記事下部にある脚注部分に表示するラベル(デフォルトはFootnotes)
Insert Easy Footnotes Label上記のラベルを表示するかの可否
Hide Footnotes after post content下部に脚注を表示しないようにする。ツールチップのみの表示にする
Show Footnotes on Front Page

動作確認環境

  • バージョン 1.1.4
  • WordPress 5.2.2
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Easy Footnotes】は、簡単に脚注を挿入することができるプラグイン。
  • 専門的な内容を扱っているのであれば、脚注をいれて文章を見やすくするのがおススメです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA