リビジョンを一括で削除する【Companion Revision Manager – Revision Control】の使い方

リビジョンは投稿を自動保存してくれる便利な機能ですね。

けれど、どんどん溜まっていってしまうリビジョンはサーバーやデータベースに負荷をかけてしまうので、ハッキリいって困りもの。

リビジョンは定期的に削除するのがおすすめです。

【Companion Revision Manager – Revision Control】は、リビジョンを一括で削除することができるプラグイン。

ワンクリックで簡単にリビジョンを削除することができます。

こんな場合におススメ

  • リビジョンを簡単に削除したい
プラグインを使ってできること

  • リビジョンを一括で削除することができる
  • 保存するリビジョン数を指定することができる
スポンサーリンク

インストール

Companion Revision Manager – Revision Control インストール
Companion Revision Manager – Revision Control インストール
  1. 管理画面 > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Companion Revision Manager – Revision Controlで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

Companion Revision Manager – Revision Control

手動でインストールする方法はコチラ

関連記事

WordPressのプラグインをインストールする方法は、全部で3つあります。 ダッシュボードから検索してインストールする ダッシュボードからZIP形式のファイルをアップロードする FTPでサーバーにアップロードする[…]

WordPressのプラグインをインストールする方法

リビジョンの削除方法

  • STEP1
    Revisionsを開く
    プラグインを有効化すると、管理画面 > ツール 内に【Revisions】項目が追加されるので、そこからリビジョンの削除を行います。
    Companion Revision Manager – Revision Control 設定
  • STEP2
    リビジョンを削除
    Delete ○○ revisionsをクリックします。

    Companion Revision Manager – Revision Control リビジョンの削除

  • STEP3
    削除結果
    リビジョンが削除されました。

    Companion Revision Manager – Revision Control リビジョンの削除

  • STEP4
    削除結果
    管理画面 > ツール > Revisionsを再読み込みすると、リビジョン数が0になるのでリビジョンが削除されたことが分かります。

    Companion Revision Manager – Revision Control リビジョンの削除

スポンサーリンク

【Companion Revision Manager – Revision Control】の設定

Companion Revision Manager – Revision Control 設定

Delete existing revisionsリビジョンを削除する
Disable revisionsすべての投稿タイプのリビジョンを無効にするかの選択
Number of revisions投稿毎の保存するリビジョン数を選択

項目を設定したら変更を保存します。

動作確認環境

  • バージョン 1.6.2
  • WordPress 5.3
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Companion Revision Manager – Revision Control】は、リビジョンを一括で削除するプラグイン。
  • ワンクリックで簡単にリビジョンを削除することができます。

他にリビジョンを削除するプラグイン

リビジョンを一括で削除する【Companion Revision Manager – Revision Control】の使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク