テキストを一括置換するプラグイン【Better Search Replace】の使い方

テキストを一括置換するプラグイン【Better Search Replace】の使い方

ブログを続けていると、記事内の文字列を一括で置換したいと思うことがあります。
例えば、サイトのURLをhttpからhttpsに修正したい場合、過去の記事から1件ずつ検索して修正していくのは、とても面倒だし非効率ですね。
そんなときには、やっぱりプラグインの出番です。

【Better Search Replace】は、データベース内のテーブルをテキスト検索し、一括置換するプラグイン。
特定の文字列を一括で書き換えたいときに、とても便利なプラグインです。

一括置換するプラグインといえば、【Search Regex】が有名ですが、最近使おうとするとエラーが起きるので代わりになるものはないかな、と探してみました。

こんな場合におススメ

  • サイト内の特定の文字列を一括で書き換えたい

プラグインを使ってできること

  • データベースをテキスト検索し、一括で置換する

インストール方法

Better Search Replace インストール

  1. ダッシュボードから プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. “Better Search Replace”で検索する
  3. “今すぐインストール”をクリック。インストール後、有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。
Better Search Replace – WordPress プラグイン | WordPress.org

手動でインストールする方法はコチラ
WordPressのプラグインをインストールする方法WordPressのプラグインをインストールする方法

使用方法

注意
このプラグインはデータベースをいじるので、使用前にデータベースをバックアップしておいてください。

例:『プラグイン』と記述された部分を『Plugins』に変更する

『プラグイン』で検索した結果:18件
Better Search Replace 使用方法

例:『プラグイン』で検索した結果、プラグインと表記されている記事は18件見つかりました。
この『プラグイン』を『Plugins』と英語表記に変更することにします。

検索・置換する文字列を記述する

プラグインを有効化すると、管理画面 > ツール内に『Better Search Replace』が表示されるので、そこから検索・置換を行います。
『Search for』に検索する文字列、『Replace with』に置換する文字列を記述してください。
Better Search Replace 使用方法1

テーブルを選択する

検索・置換したいテーブルを選択します。ここでは投稿記事内を検索・置換するので『wp_posts』を選択しました(複数選択可)
Better Search Replace 使用方法2

検索・置換を実行する

『Run as dry run?』のチェックを外すと、検索・置換が行われます。チェックを入れたままだとテスト実行で、検索のみ行われます。

Better Search Replace 使用方法3
『Run Search/Replace』ボタンをクリックすると、実行されます。
最初は必ずテスト実行し、問題がないのを確認してから置換を行うようにしてくださいね。

検索・置換した結果

検索・置換した結果は、設定画面上部に表示されます。
『Click here』と表記されたリンクをクリックすると、詳細が確認できます。
Better Search Replace 置換結果1

Better Search Replace 置換結果2

実際に確認してみる

サイト内検索で、実際に検索・置換されたか確認してみることにします。
『プラグイン』で0件、『Plugins』で検索してみると、18件表示されたので、ちゃんと置換されたことが分かります。

『プラグイン』で検索した結果:0件
Better Search Replace 置換結果4

『Plugins』で検索した結果:18件
Better Search Replace 置換結果3

設定方法

Search/Replace

Better Search Replace 設定1

Search for検索する文字列を記述する
Replace with置換する文字列を記述する
Select tablesデータベースのテーブルを選択する
Case-Insensitive?大文字・小文字を区別するかの選択。チェックすると区別しない
Replace GUIDs?
Run as dry run?テストとして実行するかの選択。チェックで検索のみ。未チェックで置換も行われる

Settings

Better Search Replace 設定2

Max Page Size検索・置換を実行中にタイムアウトしたり、白い画面が表示されたりする場合は、この値を減らしてみてください。

動作確認環境

  • バージョン 1.3.3
  • WordPress 5.2.2
このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Better Search Replace】はデータベース内をテキスト検索して、一括置換するプラグイン。
  • サイト内の特定の文字列を一括で置き換えることができるので、とても便利です。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA