MENU

テキストを一括置換するプラグイン【Better Search Replace】

2020 5/24

ブログを続けていると、投稿内の文字列を一括で置換したいと思うことがあります。

例えば、サイトのURLをhttpからhttpsに修正したい場合など、過去の投稿から1件ずつ検索して修正していくのは、とても面倒だし非効率です。

一括で置換できるようになれば、とても便利で時間短縮にもなりますね。

【Better Search Replace】は、データベース内のテーブルをテキスト検索し、一括置換するプラグイン。

サイト内の特定の文字列を一括で置き換えることができるようになります。

こんな場合におススメ

  • サイト内の特定の文字列を一括で書き換えたい

プラグインを使ってできること

  • データベースをテキスト検索し、一括で置換する
目次

インストール方法

Better Search Replace インストール
Better Search Replace インストール
インストール方法
  1. ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 とクリックする
  2. Better Search Replaceで検索する
  3. 今すぐインストールをクリック。インストール後有効化する

または、配布サイトからダウンロードして、インストール。

手動でインストールする方法はコチラ

【Better Search Replace】の使用方法

このプラグインはデータベースをいじるので、使用前にデータベースをバックアップしておいてください。

例:『プラグイン』と記述された部分を『Plugins』に変更する

『プラグイン』で検索した結果、76件投稿が見つかりました。

Better Search Replace 検索結果

例として、この『プラグイン』を『Plugins』と英語表記に変更することにします。

検索・置換を実行する

STEP
Better Search Replaceを開く

プラグインを有効化すると、管理画面 > ツール 内に【Better Search Replace】が追加されるので、そこからテキストの置換を行います。

Better Search Replace 使用方法
STEP
検索・置換する語句を記述

『Search for』に検索する語句、『Replace with』に置換する語句を記述します。

Better Search Replace 使用方法
STEP
テーブルを選択

検索・置換するテーブルを選択します。 例では、投稿内の『プラグイン』表記を置換するので『wp_posts』を選択しました(複数選択可)

Better Search Replace 使用方法
STEP
テスト実行か本番実行するかの選択

『Run as dry run?』のチェックを外すと、検索・置換が行われます。 チェックを入れたままだとテスト実行で、検索のみ行われます。

Better Search Replace 使用方法

最初は必ずテスト実行し、問題がないのを確認してから置換を行うようにしてください。

STEP
検索・置換の実行
Run Search/Replaceをクリックし、置換を実行します。
STEP
置換結果

検索・置換した結果は、設定画面上部に表示されます。

Better Search Replace 使用方法

『Click here』と表記されたリンクをクリックすると、詳細が確認できます。

Better Search Replace 使用方法

実際に確認してみる

サイト内検索で、実際に検索・置換されたかを確認してみます。

『プラグイン』で検索した結果:0件

Better Search Replace 検索結果

『Plugins』で検索した結果:76件

Better Search Replace 検索結果

『プラグイン』で0件、『Plugins』で検索すると76件表示されたので、ちゃんと置換されたことが確認できました。

設定方法

Search/Replace

Better Search Replace 設定
Search for検索する語句を記述する
Replace with置換する文字列を記述する
Select tablesデータベースのテーブルを選択する
Case-Insensitive?大文字・小文字を区別するかの選択。チェックすると区別しない
Replace GUIDs?GUID(グローバル一識別子)を置換するかの選択
Run as dry run?テストとして実行するかの選択。
チェックで検索のみ。未チェックで置換も行われる

Settings

Better Search Replace 設定
Max Page Size検索・置換を実行中にタイムアウトしたり、白い画面が表示されたりする場合は、この値を減らしてみてください。
項目を設定したら変更を保存します。

動作確認環境

  • バージョン 1.3.3
  • WordPress 5.4.1

このプラグインは上記の環境で動作を確認しましたが、ご使用の環境によっては、動作しないなどの不具合が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

まとめ

  • 【Better Search Replace】は、データベース内をテキスト検索して、一括置換するプラグイン。
  • サイト内の特定の文字列を一括で置き換えることができるようになります。
目次
閉じる